始動2016
2016年1月12日



この雪は
行く末を暗示しているのか それとも…



「はじまってみないとなんにも言えない」
とは書いたものの、正直言って
どうなの?コレ。というかなんというか

ああ、そう、そっか… みたいな 今の心境。


いや、ね、去年の開幕前の期待感を思い出せばね、
『最初から危機感ありまくり状態で開幕した方が良いのではないか』的にね
考えなくもないわけなんですけれどもね。


主だった流出がないのでそれは嬉しいことだし心強くもあります。
ありますけどね…

もう、全てに but が出てきてしまう感じです。


嬉しいです
まっすー推しなので。自分的推しメンなので。ずっと。まっすーは。
戻ってきてくれたのは嬉しい。
群馬大分と渡り歩いて、それでもあまり試合にも絡めなくて
正直言って
DFは経験が大きくモノを言うから
サッカー歴浅いというハンデは重すぎるのかな、とかさ
ちょっと思ってたから。
さらに正直言うと
町田の試合を見たり入れ替え戦を見たりしても
これはJ1でも文句なく使えるという確信は得られず。
実戦を重ねてきたわけだから
それ相応の経験値は培っているわけで
現時点で「ダメ」と断罪するつもりはないですけれども。
ここからが 今日からがスタートなんだから。うん。
竜馬にも同じような懸念はあって。
ブラジル留学したりで 経験はあるけど じゃあ肝心の経験値は積み上がっているのか?レベルアップしているのか?J1でも遜色なくプレイできるのか?と。 それはもう実戦で見るしかなくて 分からないから不安になるのでした。
そう、分からないゆえの不安です。
なぜ不安なのか、「分からないから」なのです。
イムの契約延長も来ましたね。半年でさよならなんだろうと思ってたので意外です。
ていうか、DF補強がうまいこといかなかったから… とかはないよね。
ジュフンって水戸完全だったんだっけ?
高聖はアルビで使っていって欲しかったな。

コバユウが残ってくれたのも意外でした。
こちらも正直言うと 仙台行くだろうと思ったから。
柳下さんがいなくなった新潟に残る意味はないと思ったから。
ありがとうコバユウ。
いや本当にありがとう。
残ってくれたことが意外なのはコルテースとラファも。


コーチ陣もかなり刷新された。
新聞記事の中にあった、「今までの方針にとらわれず」みたいな書き方が
気になるといえば気になるけど。

タイキャンプとトヨタプレミアカップへの参加
これも新たなチャレンジになりますね。

とりあえず、新しく始まることは楽しみであり喜びです。
また今年も毎年と同じく「まずは残留」からのスタートとなる。
これを変えたい、ステップアップしたいと思い続けて早幾年
それでもJ1にいる喜びは忘れずにいなければと思うのでした。

あけましておめでとうございました。



name:
comment:
NEW ARTICLE
TAG
COMMENT Thank you!
読書メーター

QLOOK BLOG



QLOOKアクセス解析